瞬間調光フィルムやPDLCフィルムで空間を自由に演出

スイッチひとつですり調ガラスが透明になるPDLC瞬間調光フィルム

PDLC液晶フィルム活用の
瞬間調光フィルム・瞬間調光ガラス

なぜ今オフィスにPDLCマジックフィルムが導入されているのか

近年のワークスペースの環境は劇的に変わってきました。一昔前ならスチールパーテーションで仕切られた壁の中の山積みされた書類の中で企業戦士が夜遅くまで残業するというイメージが強かった日本のオフィスですが、働き方改革が唱道され、働く人が働きやすい、仕事がしやすい、コミュニケーションがとりやすいそんなデザインや機能を持っているものに変わってきています。
仕切りを一切なくしフルオープン型のオフィスや、中には緑をあらゆるところに配置したもの、ファミリーレストランのような打ち合わせ室や、一角にカウンター型のカフェを設置して自由に休憩や打ち合わせができるような所もあります。

このようなより自由でオープンなオフィスのメリットとして社内の意見・交流が活発になりそこから新しい発想が生まれるということだけでなく、社員の増減にあわせてレイアウトの変更が必要ない事や、残業をしているメンバーがすぐにわかるので残業の管理にも一役買うというメリットもあるようです。

このようなオフィスの変化が求められてきたのはなぜでしょうか?それは商流の変化も関係しています。
一昔前なら営業マンが顧客の所に行って自社の商品をガンガン売り込むというスタイルが主流でしたが、ネットで商品の情報は何でも得られますし購入することも出来るようになった今、売り歩くよりも自社のオンリーワン商品を開発しより多くの方に提案する企画型こそが重要と認識されてきているということです。このような商流をうけ社員の「社内在席率」が高くなってきているのもワークスペース改革が求められてきた理由の一つです。

このような日本のオフィス事情の変化を考慮するとミーティングルームやエクゼティブルームに瞬間調光フィルムを使ったPDLCマジックフィルム・ガラスをとりれていただくことにより、オープンで洗練されかつ現代のオフィス事情に融合したワークスペースにリノベートしていただくことができるのではないでしょうか。PDLCマジックフィルムのスイッチングスピードは0.1秒以下で瞬時にガラスの表情をオペーク状態から透明に変化させ、透明時のHAZE値も2%と高透明化を実現していますのでスマートでハイエンド、サプライジングなオフィスになることでしょう。

PDLCマジックフィルムが選ばれるのはなぜか?

【業界屈指の老舗メーカー】
マジックフィルムは1998年から休むことなく製造されている業界屈指の老舗メーカーで製造され、フィルムのさらなる安定性と品質向上のために今も働き続けており世界一の製品安定性を誇ります。

【高い品質と耐久性】
マジックフィルムは世界40カ国の政府機関や自動車、鉄道に使用されています。
何年にもわたって蓄積されたノウハウは他の新しい同等製品では解決できなかった耐久性問題の解決策を提供しています。

【リードタイムの短期化】
瞬間調光フィルム、瞬間調光合わせガラスの市場が拡大していくにつれ、商品を短納期で納めることがますます重要になってきます。
マジックフィルム・マジックガラスは完全な梱包でいち早くお客様のもとへ商品をお届出来るようにしています。

NEWS
  • マジックフィルム/マジックガラスの専用サイトを公開いたしました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。